埼玉所沢|LPG(バイフューエル車)製造・販売GasTech代理店

関東運輸局認証工場 4-6282

〒359-1152
埼玉県所沢市北野1-23-15

  • LPG車販売・施工のお問い合わせ

    • お問い合わせ
    • 04-2938-3333

  • 営業時間9:00~19:00

  • ホームに戻る
  • 最新トピックス
    • トヨタアリオン・プレミオ タクシーオートドア架装致します!!
  • プレミオ

    アリオンプレミオオートドア

     

    アリオンプレミオオートドア2トヨタアリオン・プレミオ タクシーオートドア架装致します!!整備工場様で取付け可能な説明書も同梱しますので、キットのみの販売も行います。お気軽にお問い合わせくださいませ!

    タクシー車輌というといままではトヨタのクラウンコンフォートか日産のセドリックと決まっておりましたが、近年では様々な車輌がタクシーとして使われ始めています。例えば乗合いタクシーやデマンド交通などで知られるハイエースグランドキャビン14人乗りをベースにタクシー化したものやジャンボタクシー、ハイヤー会社様で使用されているアルファードなど車輌の自由度が増して、今後は基本的にどんな車でもタクシー車輌として営業が可能になります。これは2015年6月に道路運送車両保安基準構造要件が廃止され規制緩和が進んだことが要因ですが、以前はシート位置や高さなど細かく基準が設けられていたので架装業者様が施行錯誤しながら基準を満たすよう新たに製作したシート等に変更をしていました。アルファードなども要件を満たすよう室内の一部などが作りかえられていました。ところがこの基準構造要件が40年ほど前に制定されたもので現代の車輌や道路条件とは合わなくなったため見直されました。

    昨年にはセドリックが生産中止となり2017年にはクラウンコンフォートが生産中止が決まり、次期車輌選択を始めている会社様が多くなって参りました。2020年のオリンピック開催に向けトヨタでJPNタクシーコンセプトという車輌をリリースすることが決まっているなど動きはありますが、価格設定が今までの水準とは異なり高価な為に導入されるのは首都圏のタクシー会社様に限られることも危惧されております。

    私どもは低予算でタクシー化出来るセダン車輌がないかを模索した結果、アリオン、プレミオ、カローラアクシオをLPガスが使えるバイフューエル車にし、運転席から操作可能な手動式オートドアも同時開発し商品化を致しました。これからはタクシー会社様ごとに特色や個性をアピールする時代だと思います。是非、ガスとガソリンの両方が使える便利なバイフューエルタクシーで次期車輌をお揃えになってはいかがでしょうか?

     

     

  • ホームに戻る