埼玉所沢|LPG(バイフューエル車)製造・販売GasTech代理店

関東運輸局認証工場 4-6282

〒359-1152
埼玉県所沢市北野1-23-15

  • LPG車販売・施工のお問い合わせ

    • お問い合わせ
    • 04-2938-3333

  • 営業時間9:00~19:00

  • ホームに戻る
  • 最新トピックス
    • ハイエース専用ホームページ開設しました!!
  • ハイエースHP-001

    トヨタハイエース専用のホームページを開設致しました。

     低燃費!LPGハイブリッドハイエース専用ホームページはこちら

    色々な車はあれどハイエースにしか興味が無いので、その情報だけを知りたいという方 、、、、、実は多くいらっしゃいます!!

    LPガス、タクシー、配送車目線とでも言いますか、営業車輌ならではのハイエース情報を今後もご提供していきます。

    最近はハイエースのキャンピングカーにLPGハイブリッドを取付けたいというお問い合わせを多数頂きます。LPガスはキャンプなど火器用燃料として使うことが多いので、そのような方々には理解があります。但し、キャンピングの場合は下回りにLPG容器を取り付けるスペースが無い車が多いことや車検証に類別区分番号の記載が無いことが多い為、ガス検査の新たな取得が必要になるなどハードルはそこそこ高いです。でも、キャンピングカーのビルダーさんと一緒にコラボなどすれば出来ない事では無いと思いますね。いずれにしろ出来上がっていない車に付ける方がたやすいということです。

    キャンピングカー業界の方々に一時は家庭用LPガスボンベの事故の影響で車用のボンベまで同じように危険だと見られることもありました。でも車用のボンベって家庭用よりかなりシビアに作られているのでめちゃくちゃ安全なんですね。あまり知られていない事実です。環太平洋連携協定の話題でEU基準という名前を耳にされる方もいるかと思いますが、海外のドーナツタンクが正にEU基準。ヨーロッパでもドーナツタンクが使われているんですね。スペアタイヤの入れる穴にそのまま入るとあって日本でも認可が待たれます。

    長距離を走ることを考えてもキャンピングカーにはおススメなんですけど、類別区分番号の問題が、、、。タクシー車輌の保安基準撤廃などは規制緩和の代表として記憶に新しいですが、私たちにとってはガス検査の緩和がされればなぁといったところです。

  • ホームに戻る