埼玉所沢|LPG(バイフューエル車)製造・販売GasTech代理店

関東運輸局認証工場 4-6282

〒359-1152
埼玉県所沢市北野1-23-15

  • LPG車販売・施工のお問い合わせ

    • お問い合わせ
    • 04-2938-3333

  • 営業時間9:00~19:00

  • ホームに戻る
  • 最新トピックス
    • LPGハイブリッド施工でタウンエースバンDBF-S412Mが入庫中です!
  • IMG_0484-001

    IMG_0490-001

    全国規模のガス会社様の営業車輛タウンエースへのLPGハイブリッド施工中です!

    ガス会社様ということで営業車はLPG専焼車かガソリンとLPガスが使えるLPGバイフューエル車と決まっているようで、GastechのLPGハイブリッド装置の信頼性を評価して頂きご注文を貰いました。

    ガスはクリーンエネルギーですからエンジンへの負担も少ないうえ、数万km走行後のお車のエンジン内やマフラーの状態を確認しても、ガソリン走行時と比べ格段に綺麗に保つことが出来ますし、燃料代もガソリン1㍑¥150に対しLPガスは¥100と年間通して¥50ほどの価格差が常に生まれるのも魅力のひとつです。

    法人様の車輌ですとエコロジー活動に会社単位で取り組まれていらっしゃる一般企業様は、エコ活動と同時に少しでも安価に削減効果が期待できる取組みをおこないたいというご要望があると思いますし、経費削減も課題の一つに挙げられていると思います。 LPGバイフューエル車はLPガスで走行することにより、ディーゼル車に比べてNoxの排出量は約1/5、浮遊粒子状物質(SPM)は検出限度以下で事実上ゼロ、発ガン性が指摘されるディーゼル排気微粒子(DEP)やアルデヒド、ベンゼンも含まれず、炭化水素(HC)の排出量も微量です。この性能はメタノール、天然ガス、ハイブリッド車と比較してもほぼ遜色がありませんので、LPG車がいかに環境に優しいと言われているのが頷けます。LPGバイフューエル車に乗っているだけでエコロジー活動に参加しているのと同じと言ってもいいでしょう。

    改造出来る費用も、キット代¥398,000(税抜)+取付工賃¥150,000(税抜)+構造変更手数料¥50,000(税抜)=¥598,000(税抜)となっております。日本LPガス団体協議会のLPガス自動車導入対策補助金(※)を使えば法人様、個人様に限らず¥250,000(最大)の補助金の交付が受けられますので¥598,000-¥250,000=¥348,000(税抜)でLPGバイフューエル車に改造が出来ることになります。

    (※)日本LPガス団体協議会のLPガス自動車導入対策補助金詳しくは ⇒ http://www.nichidankyo.gr.jp/hojo/products/lpgcar/index.html

    例えばトヨタハイエース 2.0L スーパーGL 2WD車輌の燃費は1㍑7kmほどですが、月間2,000kmの走行距離を走る車輌の場合は2年弱で¥348,000(税抜)の投資金額が回収出来ます。回収が終了してからは毎日1㍑¥100ほど(冬場は¥120ほどになる場合もありますが、夏場は¥90ほどになることもあります)で走行できるようになり、非常にお得な車となります。もちろん、ガソリンでも走行可能ですので両方のタンクの容量を満タンにした場合はガソリン490km+LPガス400km程走れるようになりますので合計890km無給油で走行が出来ます。

    ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください!

     

  • ホームに戻る